【駅ナカ足湯?珍しい駅】なぜ中央本線 上諏訪駅に足湯はあるのか?

中央本線 上諏訪駅。
上諏訪温泉最寄り駅であり、長野県最大の湖「諏訪湖」の最寄り駅です。


特急あずさ号も上下線ほとんどの列車が停車をし、人の流れが多い駅です。
そんな上諏訪駅には、改札内に足湯があることはご存じでしょうか?

足湯に入れる中央本線上諏訪駅について今回は紹介していきます。

まずは中央本線の概要を簡単に解説していきます。

1.中央本線とは

東京~塩尻~名古屋を結ぶ路線

中央本線は、日本の中心駅「東京駅」から武蔵野台地、甲府盆地を経由し、塩尻から名古屋へ抜ける路線です。

東海道本線とは対照的に山々の間を走る路線であり、東海道本線より東京ー名古屋間の所要時間がかかるのも特徴的です。
東京ー塩尻間をJR東日本(中央東線)
塩尻ー名古屋間をJR東海(中央西線)
が管轄しています。

2.中央本線の上諏訪駅に足湯が誕生した3つの理由

上諏訪駅にある足湯は、2002年に公衆浴場から改装され誕生しました。

足湯の前身である公衆浴場は、1986年に誕生しました。
上諏訪温泉が引かれ、駅の中で温泉が楽しめると話題の駅です。
では、上諏訪駅に温泉が誕生した理由を考えてみます。

  1. 上諏訪温泉の最寄り駅とのしての役割
  2. 諏訪市の観光拠点としての役割
  3. 一駅一名物運動を通して誕生

①については、
上諏訪駅が上諏訪温泉の最寄り駅として案内され、それに関係のある温泉を使った公衆浴場が誕生し、後に足湯が作られた。
②については、
上諏訪駅は、長野県諏訪市の中心駅としての役割、観光の拠点としての役割があり、駅の目玉として作られた。
③については、
国鉄長野鉄道管理局(現JR東日本長野支社)が考案した一駅一名物の一つの駅である。

以上の3つが上諏訪駅に公衆浴場後の足湯が誕生した背景があると考えます。

ちなみに一駅一名物は、長野県内の他の駅でも見られます。

  • JR篠ノ井線 篠ノ井駅:「未来に向けて」のブロンズ像→1998年長野オリンピックを記念して2003年に完成
  • JR篠ノ井線 聖高原駅:聖観世音菩薩が安置されている

是非、長野に行った際には足を運んでその目で確かめてみたいですね。

3.上諏訪駅の足湯の詳細情報


上諏訪駅構内の足湯の営業時間等を紹介していきます。

上諏訪駅構内の足湯
営業時間:9:00~21:00
足湯利用の際に必要なもの
①入場券・乗車券・定期券等の改札内に入れるきっぷ
②足を拭くタオル→持っていない場合は改札外のNewDaysにてオリジナルタオルを販売中
設置されている設備

①脱衣所
②靴箱

4.上諏訪駅のアクセス方法

新宿駅より特急あずさ号に乗って


東京都・関東エリアから上諏訪駅を目指す場合は、まず新宿駅に出る必要があります。

新宿駅からは、毎時00分に発車する中央線特急「あずさ号」に乗ると乗り換えなしで行けます。
(※11時発の特急あずさ17号は、上諏訪駅通過なので茅野駅で乗り換えが必要)
所要時間は約2時間20分程。

運賃は、
新宿~上諏訪間の乗車券は、3740円
新宿~上諏訪間の特急あずさの特急料金は2240円です。
(JR東日本のえきねっとチケットレスサービスを利用すれば-100円引き)
合計5980円です。
えきねっとチケットレスサービスは、常時-100円引きで利用が出来るので、おすすめの使い方です。
特急券の発券がなくなり、皆さんが持っているスマートフォンが特急券になります。

【おうちで新幹線・特急を予約】JR東日本 えきねっとの使い方を紹介こんにちは!ゼロです! 今回は、JR東日本の予約サイト「えきねっと」について解説していきます! ↓えきねっとの公式サイトはこ...

JR東日本の株主優待券を利用すれば乗車券・特急券ともに4割引で利用できるのでおすすめです。

【新幹線4割引】JR東日本の株主優待券を最大限活用しよう!皆さん、こんにちは!ゼロです! 今回は、JR東日本が発行する株主優待券について解説していきます。 JR西日本の株主優待券につ...

途中、武蔵野台地・甲府盆地を通過しながら長野県へ向かいます。

名古屋駅より特急しなの号に乗って


次に中部・東海・関西方面から上諏訪駅に向かう場合は、
「名古屋駅」に出る必要があります。

名古屋駅からは、毎時00分に発車する「特急しなの号」に乗車し、途中の塩尻で乗り換えます。
所要時間は約2時間10分~2時間40分程。
塩尻駅での乗り換え列車により、到着時間が変化します。

気になる運賃ですが、
名古屋~上諏訪間の乗車券は3410円
特急しなの号の名古屋~塩尻間の特急料金は、自由席2200円の
合計5610円

場合によっては、塩尻~上諏訪間で特急あずさを別途特急料金を支払えば利用できます。

長野駅より特急しなの号に乗って


上越方面や長野市内・上田から長野駅を経由して行く場合も特急しなの号での利用がおすすめです。

長野駅を毎時00分に発車する特急しなの号に乗車して、
松本駅or塩尻駅で乗換し、普通列車もしくは特急あずさ号で上諏訪まで向かいます。

長野駅からの所要時間は約1時間30分。
長野からの料金は、
長野~上諏訪間の乗車券が1690円
長野~松本・塩尻間の特急しなの号の特急料金は自由席で1200円。
合計2890円です。

途中、姨捨からの善光寺平を眺め、聖高原を通り、松本を目指して進みます。

まとめ

中央本線の上諏訪駅にある足湯は全国でも珍しい「足湯のある駅」として有名な駅です。

上諏訪駅のある長野県諏訪市は、上諏訪温泉・諏訪湖・諏訪神社など観光地が多くとても良い街です。

是非、上諏訪駅の足湯を堪能しつつ、温泉に入り、神社でお参りをして諏訪湖を眺める休日にしてみてはいかがでしょうか?

おわり

鉄道トラベラー
ゼロ
ご覧いただきありがとうございます! 2021年8月現在、JRの路線約16000kmを完乗。 2021年7月にはJR北海道を全線完乗。 これまでの鉄道旅の経験をもとに、真の日本の魅力を伝えていくことをモットーにブログサイトを開設! これまでの旅の経験を活かし、列車の乗り方から、お得なきっぷの解説、実際の鉄道旅の様子などを更新中!