鉄道旅

【2-1】夏の北海道満喫ツアー2020 1日目 函館編

こんにちは!ゼロです!

今回は、8月15日から19日までに行ってきた、北海道ツアーの模様を5日間5個のパートに分けて書いていこうと思います!

早速、1日目スタート!!

8月15日 ~1day~ 旅立ち

始まりは、前回と同じ品川駅から今回は、京急線に乗って羽田空港に向かいます!
来た列車は、都営の5500型。
都営5500
快特だったので、空港までは約20分ほどで到着です。

ここから、搭乗手続きを済ませ、保安検査場に入りました。

この日の羽田空港は、本当に人が少なく、新型コロナウイルスの影響をとても感じました。

この日の便は、羽田12:45発 JAL587便 函館空港行です。

約1時間10分程の空の旅を楽しむことができました。

函館空港からは、連絡バスに乗り、函館駅へ

バスで約20分。函館駅に到着です。

今回は、JR北海道を利用しまして北海道を巡っていきます。

丁度、お盆の時期だったこともあり、Hokkaido loveのフリーパスも発売がなく、頼みの北海道フリーパスの設定もありませんでした。

ということで、今回使ったきっぷは、、、、

「JALパック 北海道フリーパス 5日間」です!!

この切符の凄いところは、お盆でも購入ができること。
ただし、購入にはいくつかの条件があり、駅の券売機では買えないので注意が必要です。

詳しくは、別の記事にて皆様にご紹介しようと思っておりますので、どうぞお楽しみにしてください!

函館のみどりの窓口にて、フリーパスと特急券を発行してもらい、いざ函館の街へ!!

函館には、沢山の美味しいものがあります。
前回函館に旅行に行った際、胃もたれをするぐらい美味しいものを食べてしまいました笑

ここで函館のおすすめのグルメを2つ紹介します!!

1つ目は、ラッキーピエロ!!

函館といえば、海鮮!!っていうイメージですが、私は海鮮が食べれないのでいつもこちらを食べてます笑

主に、函館市内とその近辺の街にしかお店を構えていない、地元グルメです。

函館駅から一番近いのは、函館朝市の近くにある店舗なのですが結構混んでいました。
注文を受けてから、料理を作るみたいなので、お時間がかかるみたいです。

なので今回は、函館市電 五稜郭公園前電停から徒歩3分ほどのところにある、ラッキーピエロ本町店にお邪魔しました。

店内は、コンパクトで地元の方の利用が多い印象でした。函館駅前よりゆっくりできます。

注文したのは、ナンバー1セット。

チャイニーズチキン
ラキポテ
ウーロン茶

の3つです。
マックでいう、○○セットと一緒のような感じです。

チャイニーズチキンとは、バンズの間に甘だれの揚げたチキンがはさっまています。
これが絶妙な味で美味しい。

ぜひ、テイクアウトして家で食べたいものです笑

2つ目は、ハセガワストアのやきとり弁当!!
実は、やきとりと言っておきながら、豚肉が串にささっているのです!!

最初食べたときあ、なんも違和感なく食べてました。
あとで友達に「あれって、豚肉なんだよね」って言われて初めて気づくという展開笑

素材を忘れてしまうぐらい美味しかったということで笑

グルメを堪能した後は、特急北斗号に乗って新函館北斗駅を訪問してみました!

新函館北斗駅

駅前は、レンタカー屋さんとホテルが2棟というあまりにも新幹線駅としては寂しいものがありました。
今後の発展に期待したいですね。

その後は、はこだてライナーで函館に戻り、札幌行の特急北斗21号の到着を待ちました。

特急北斗21号は数少ないキハ281系での運転。

ここからが本当の北海道の旅の始まりです!!

~続く~

↓2日目の様子はこちらから!↓

【2-2】夏の北海道満喫ツアー2020 2日目 富良野・旭川編こんにちは!ゼロです!! 前回は、函館から特急北斗21号に乗って札幌へ向かったところで終わりました。 今回は、前回に引き続き...
鉄道トラベラー
ゼロ
ご覧いただきありがとうございます! 2021年8月現在、JRの路線約16000kmを完乗。 2021年7月にはJR北海道を全線完乗。 これまでの鉄道旅の経験をもとに、真の日本の魅力を伝えていくことをモットーにブログサイトを開設! これまでの旅の経験を活かし、列車の乗り方から、お得なきっぷの解説、実際の鉄道旅の様子などを更新中!